読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

なみだ

雨が降るという予報が出ていた。
昨晩職場から持って帰った傘を持って家を出た。
朝食は冷や奴など。豆腐は私の好物のひとつである。
私は子供の頃、豆腐を食べられなかった。食わず嫌いというやつだが、今にして思うと随分勿体ないと思う。大学での運動部の合宿、そして新婚生活を経て、何でも食べるようになり、豆腐も好物のひとつとなった。
牛乳も好物のひとつである。故郷の北海道は乳製品の産地であり、恐らく豊富にあったと思う。小学校でも中学校でも給食には牛乳が付いた。他の地域のことは分からない。
毎日、1literくらい飲んでいた。今でも、喉が渇いたときに飲み干す牛乳は大好きである。加工乳より普通の「牛乳」がよい。背が伸びたのも、牛乳を十分に飲んでいたからかも知れない。
このところ、睡眠時間が足りていないと思う。それでも、朝はいつも通りに家を出る。
今日は、朝からいろいろな人と話をした。
研究室の卒業生が訪ねて来た。昨年卒業し、既に社会人として活躍している。一番つきあいの長い元学生さんである。私は、卒業間際まで彼女の本当の良さが分かっていなかったと思う。今では心から自慢できる弟子である。(彼女がそう言われることを許容するかどうかは分からない)
研究室で、後輩達にいろいろと勉強のアイディアを話していた。大変納得できる話もあり、私も参考になった。
会議があり、そのあと学生さんたちとお話しした。先日の試験結果を基に、これからの予定を一緒に考える。ほとんどの子はしっかりと考えようとしている。あまり助言は要らないだろうと思う。でも、私たちは君のことを心配している。そんな気持ちがうっすらとでも伝わると良いと思った。
雨の中帰宅。夕食は鰹のたたきで大変美味しかった。
少し雨が降っていたが、走りに行った。
鳴尾御影線から2号線に出て芦屋川沿いを上り、阪急沿いの道を走って、森稲荷神社の参道を下って深江から旧西国浜街道にはいり43号線から臨港線2抜けて帰宅した。少し雨が降っていたが、濡れるほどで無かった。
11.13km, 1h12m25s, 684cal, u/d 50m, 22°94%
割と涼しかったので、craftのアンダーシャツを着た。
実験が少し上手く行きそうで嬉しい。


涙は何故出るのだろう。どうして止められないのだろう。
彼女自身もよもや私の前で感情を露わにすると思っていなかったと思う。ぽろぽろと流れ始めるともう止まらなくなっていた。
不意を突かれて、私はすっかり気が動転してしまった。全く無力である。
涙は何故出るのだろう。自らを哀れむからだろうか、あるいは気の毒な誰かのことを哀れむからだろうか。
気の毒な彼女の心情を哀れんで涙が出たのか、あるいは無力な自分自身を哀れんだのか、どちらか分からない。
どちらでも無いかも知れない。
心情を察しようにも、詳しいことはさっぱり分からず、平静で居られなくなった自分自身の気持ちを理解出来ず、普通に話が出来る状態に戻るのにしばらく時間が掛かった。