読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

汗を掻く

連休明けの月曜日。
気象予報どおり、黄砂が飛んだようだ。
午前から午後に掛けて昼休みを挟んで講義が二コマ続く。同じ内容を二度喋るのだが、なかなか困難な作業である。。

人前で、90分間に渡り、正しいことだけを喋り続けるのは、かなりストレスが掛かり疲れる作業である。
その後会議。会議が終わってから実習生と実験が上手く行かない理由を見つけるためにディスカッション。
喋っていたら卒業生から電話が掛かってきて、作業を中断して話しをした。新しい職場で頑張っているらしいが、余り良く聴き取れなかった。
結局、定時を一時間ほどオーバーしたが、有意義な話し合いができた。
帰宅すると、妻はまだ連休が終わっていないとのことで、友人と夕食を済ませてくるという連絡があった長女以外が揃って食卓を囲んでいる。わが家の食卓は丸テーブルである。テレビがついていて、録画してあったらしいバラエティ番組が流れている。私はテレビに背を向けて座った。
オリンピックに出場したスポーツ選手に色々と裏話を聴いて笑いを取るような企画である。私は興味が無い。
できればそのようなものは見たくないが、子どもたちは楽しそうに見ている。それからやはり録画してあった長男のお気に入りのバラエティ番組3時間スペシャルが始まった。と思ったら、30分ほど見て、長男は自室に降りていった。
どうやら明日から連休明けの実力試験があるようだ。試験があるならもう少し時間を上手に使えば良い気がするが、一応自制はしたようなので、進歩している。もう少し時間はかかりそうだが、徐々にセルフコントロールの方法を身に付けていくのだろう。
次女は就職試験の面接が上手く行かなかったらしく、気分が落ち込んでいたようだ。合格の場合のみ連絡があるとのこと。
ジョギングに出かけた。
気温は上がっているようだが、いつも通り着込んで走った。長袖シャツを二枚重ねてジャケットを羽織った。右足にはサポーターを巻いていた。
ゆっくりと走り、阪急夙川から山手幹線、芦屋川駅を越えて阪急沿い、岡本市街地を通り抜けて住吉川から阪急御影、徳川道から処女塚経由で43号線を戻り、芦屋川から臨港線に入って帰宅した。

20.50km, 2h05m49s, 1234cal, u/d 119m, 22°
途中、二度ペットボトルを買った。汗は掻いたが、さほど暑いとも思わず。しかしながらたっぷりと汗を掻いた。
軽く筋トレ。入浴。