生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

去年の日記

この日記の運営もとから時々メールが届く。
1年前の記事を振り返ってみませんかという。
tomomi.hatenadiary.com
すっかり忘れていたが、去年の今ごろはいろいろと気に病んでいたようだ。
そして疲れていたらしい。
tomomi.hatenadiary.com
毎年、この時期に苦しんでいるようだ。
日記をいくつか読み返した。記憶を辿る手がかりを残しておくことが日記の意義である。自分で読み返してこそ価値がある。
職場では。新年度を迎えた。
初日から講義がふたコマ。同じことを二度喋る。
時間割の都合で、明日も同じことを喋る。三度目である。
この時期には予想しがたいトラブルが起こる。。


疲れ切って帰宅。
夕食を済ませてから走り始めた。
2時間ほど体を動かし続けることが必要と思った。
臨港線を西に向かい、宮川沿いを走って43号線を経由して鳴尾御影線で芦屋川まで進み川沿いを上って2号線に出た。そのまま住吉川まで走り新落合橋へ。甲南大学の脇を抜けて小路八幡経由で女子大女子高の坂を上り、開森橋を渡り、芦屋の住宅地を走って宮川沿いから山手幹線に出て阪急夙川駅経由で帰宅した。
18.33km, 2h02m07, 1137cal, u/d 197m, 13°
今年の桜はとてもきれいなのに、花見には厳しい気候と感じる。
道沿いの櫻の木の下で屯している人を見かけた程度。
走っていて強い空腹感を感じ、コンビニによって買い食いした。
ストレッチも筋トレもせずに風呂に入った。家族の色々な都合に合わせなくてはならない。
空腹に耐えかね、台所にあった菓子を口に入れた。
2kgほど体重が落ちている。

妻と散歩した

明け方まで雨が降っていたようだ。
犬と散歩に出た。遊歩道沿いの桜が満開である。
人出が多く、犬は少し緊張していたようだ。
いつもの遊歩道をいつも通りに歩いた。
朝から次女の部屋にエアコンを設置する工事をしてもらった。お昼頃まで掛かって工事は終了した。
昼食を済ませて、バイクで職場に向かった。
バイクに乗るには良い季節である。週に一度はバイクに乗りたいと思っている。
明日から講義が始まる。細々とした準備が必要である。
帰宅して、夕方の犬の散歩は妻と出かけた。
妻は、普段は二人で散歩に出るのは時間の無駄というようなことをいう。「ならあなたが行って来て。私は家事を済ませるから」という。今日は花を眺めながら歩こうと誘ってみたら、乗り気になってくれた。私が犬のリードを引っ張る。普段余り無いことなので、なかなか楽しい。犬は少々戸惑ったようで、並んで歩く私たちの間に入ろうとする。習性なのかも知れない。
遊歩道は地元の人で賑わっている。阪急より北側は観光客でごった返しているはずである。阪神より南側も桜はきれいだが、それほど観光客には知られていない。

図書館の脇を歩いているときに、偶然長女と次女がほぼ同時に通りかかった。長女は友人との花見の帰り、次女はバイト帰りである。


散歩から帰って、夕食を済ませてから久しぶりに走りにでた。
仕事の忙しさがあって、余裕がなかった。
忙しさというと語弊がある。漠然とした不安感だろうか。永久に終わらず、期限に追われ続けるような気持ちになっている。
加えて、先日の献血失敗以来、体調の不安を抱えている。
散歩の時に、気温が下がっているように感じたので、少し着込んで走り始めた。遊歩道を一周回り、体調を確かめた。全く宜しくないと感じたが、走り出した。臨港線を東に向かう。先日通りかかった不思議な一角をもう一度見てみようと思った。
甲子園筋で信号待ちに引っかかったので、そのまま甲子園筋を北に向かった。阪神線を越えて線路沿いを東に向かおうとしたが、鳴尾八幡神社に突き当たり大きく迂回して再び阪神沿いへ。いつの間にか小曽根線の踏切が高架に切り替わって無くなっていた。平成記念会館の角を曲がって、旧国道に入り、尼崎に向かった。琴浦通りを走り、運河を越えて出屋敷筋に出て、不思議な一角を通り過ぎた。
先日開いていた扉が今日も開いていて、先日見かけた女性が同じ格好で座っていた。何から何まで一緒だった。とても立ち止まる勇気は無い。人々が歩いている。方向が定まっていない。どっちに向かって歩いているのかよく分からない。大抵は二三人のグループのようだ。狭い道を車がすれ違おうとして行く手を塞ぐ。立ち止まる勇気は無いのに立ち止まってしまう。ロサンジェルスのダウンタウンを通るときにそんな気分になったのを思い出した。雰囲気はずいぶん違う。
2号線を渡り、住宅地の中を走って山手幹線に出てそのまま西宮まで戻った。阪急夙川駅前から遊歩道を走って自宅に戻った。
22.53km, 2h23m07s, 1372cal, u/d 47m, 13°
調子は非常に悪く、信号待ちで止まったときに立ちくらみがした。信じられない。
帰宅後、犬と散歩。腕立て伏せと腹筋。
入浴して日記を書いて、次女の話を聞きつつ就眠。

雨と霧

雨の日曜日。桜は満開に近づいているが、天候が宜しくない。
朝から臨時の講義があり、平日より少し早めに家を出て職場に向かった。傘を差すほどの雨では無いが、霧雨が降っている。
私たちはもっと組織的に仕事に取り組む必要があるが、残念だが余り組織的とは言えない。
昨日のガイダンス、今日の臨時講義。明後日は新学期の講義がある。大変忙しい。実習生の指導もしなくてはならない。
いきなり振られて、丸投げされて、どうしてよいかよく分からない中で準備した。
霧が掛かっていて、職場からハーバーランド方面が全く見えなかった。
昨日は、学生にいろいろと話した。私は極めて重大な責任を感じつつある。話の筋を練った。私は話しをする度に後悔する。言葉足らずだったり、配慮が足りなかったり。
自分はもう喋らない方が良いと思う。いつも気分が滅入る。
昨日は、自分のひと言が大変大きな影響を与える覚悟をして喋った。気持ちが通じたかどうか分からない。ポジティブな影響があったのかどうかも分からない。
講義は、午前中何とか二コマ乗り切った。評判は分からない。夕方まで職場にいて、帰宅した。
雨はずっと降り続いていた。
走らず。
二日雨が続いて、桜が咲いて、霧雨である。待ちきれずに走る人が何人もいた。
大変疲れている。
無理が続いていた。
何もせず、妻と食卓で向かい合わせになりビールを飲んだ。
息子が録画した「千と千尋」を見た。息子がリモコンをもっていて、勝手に早送りや巻き戻しをする。
素晴らしいストーリーと思う。ああいった様々なアイディアをどうやって思いついたのか。
約5分おきにコマーシャルが入って途切れるのが腹立たしかった。
おとなしく寝ることにする。本当に疲れている。

連絡手段など

緊急連絡が必要になったときのために、携帯電話の番号と、自宅の電話番号と、私用メールアドレスを教えるようにいわれた。
緊急の連絡網を作りたいという意図は理解する。電話番号を伝えるのは構わないが、私用メールアドレスをお伝えすることに何の意味があるのか分からなかったので質問したら、連絡手段を出来るだけ多く確保するのが目的とのこと。何か意味があるだろうか。改めて聞いてみるつもりだ。。
時間がなかったが走った。
10.62km, 1h03m30s, 634Cal, u/d 67m, 17°
桜が咲き出した。花見客がうろうろしている。
自転車とぶつかった。というか、自転車が私の後ろから私と壁の隙間を抜けようとして壁にぶつかって転んでいた。
大丈夫だろうか。

忙しいのに加え

今年も北海道のマラソン大会に申し込んだ。8月末のマラソン大会は他にないし、晩秋のマラソンシーズンは忙しく、十分な練習が出来そうに無い。
参加するのに航空運賃などが掛かるので最終的に出るかどうか判断する必要はあるが、可能であれば出たい。
出るとしたら、今年はもっと薄着で走る。
新年度が始まり、大変忙しい。いくつか仕事が増えて、その分減ることは余り無いので、忙しくなっている。
いろいろな準備が滞っている。参った。
少し責任のある仕事を任されることになり、スピーチをする機会が何度かあった。
ヘタなので練習する。
原稿を書かなくてはならない。原稿書きは結構楽しい仕事だが、余り上手とは言えない。
一日、そのようなことをして終わる。
いろいろな準備が滞る。悪循環である。
帰宅して、夕食を済ませて走りにでる。余り時間がないので短めに。
臨港線を芦屋に向かい、43号線に入り、靑木から住宅地を抜けて鳴尾御影線を通って住吉川沿いを山手幹線へ。山手幹線を走って戻った。
16.2km, 1h34m12s, 960cal, u/d 97m, 10°
もう少し暖かいような気がしていた。
少し厚めの格好だったので、結構汗を掻いた。
帰宅したら息子が興奮していた。デリケートな年頃である。承認欲求というかなんというか。
桜が良い感じに咲き始めた。
枝のあちこちに花のかたまりが膨らみ始めた感じで2分咲き程度。私はこれくらいの咲き方が好きだ。


減量の効果は少し出ている。職場に行く途中で菓子を買わないというのは続いていて、あれば摘まむことはあるので菓子を口にしないわけでは無いが、例えば帰りの電車に乗る前に空腹を紛らわすのにチョコレートを買ったりもしない。
飲酒の方は、妻の誘いがあれば飲む。
おおよそ1kg程度減っている。いま59kgちょっとくらい。朝食前に計ることにしている。
おしりの具合があまり良くない。走っていると気になる。痛みや出血は無いが。
相変わらず、右足首には装具を巻いている。左膝は治癒したと言って良いと思う。

体調など

先日、金曜日午前の仕事に出かけたとき、職場に献血車が来ていた。時間に余裕があったので、献血を申し出た。
3月初め、マラソンの練習中に転倒し、右足関節の捻挫とともに、左膝を擦り剥いていた。傷が癒えるまで献血は控えようと思っていたが、ほぼ治っている。というか化膿もせずにきれいにかさぶたが出来て完全に乾いている。400mLの献血を申し込んだ。アンケートに答えて、血圧測定し、医師の診察を受ける。バスに乗り込んで看護師が少量採血し、血液を機械に掛けたところ、残念だが今日は献血できないといわれた。ヘモグロビンの値が規定より低いとのこと。12g/dLを切っているといわれたように思う。
ちょっと驚いた。そしてガッカリした。何が起きたのかよく分からない。体調は特に問題なかったように思う。食生活も問題ない筈である。近頃、動悸を頻繁に自覚するのだが、大変ありふれた心室性期外収縮が頻繁に起きているだけなので、特に心配要らないと思っている。
そういえば、レイノーが続いている。指先の血管が縮んで血の巡りが悪くなる。指先が真っ白になり、場合によっては紫色になる。指先の感覚が鈍くなり、大変不快である。温めるとそのうちに戻ってくるが、頻繁に起こる。
原因は分からない。膠原病で起こることもあるが、私はそれ以外の症状が無いのでその心配はしていない。
恐らくレイノーと関係あると思っているのだが、指の爪がいくつか変形している。爪の付け根が窪んでいる。爪が伸びるとそのくぼみが少しずつつま先に移動していく。
結局、週末は土日ともに職場に行った。土曜日は長女の友人のアメリカからの留学生を自宅に招いて手巻き寿司を食した。長女のクラスメートの男性もやって来て、食事に加わった。彼はうちの息子と仲が良い。私は久しぶりに英語でコミュニケーションを取る努力をした。
日曜日は二日ぶりにジョギングに出た。臨港線を東へ。医科大の中を通り旧国道に出て、そのまま出屋敷筋へ。スーパー玉出を一回りして2号線に出るつもりで、大変不思議な雰囲気の一角に迷い込んだ。ちょっとびっくり。
2号線をまっすぐ走り、夙川まで。そのまま自宅に戻った。
17.72km, 1h43m20s, 1051cal, u/d 37m, 13°
一生懸命走ったつもりだが、さっぱり速くない。貧血が影響しているのかどうかはよく分からない。
ジャケットとタイツを買ったので、早速使ってみた。
夙川の桜は少し綻び始めている。
新学期が始まり、いろいろと忙しい。

吹奏楽を聴く

年に何度か、吹奏楽を聴くチャンスがある。
昨日は、息子が所属している高校の吹奏楽部の定期演奏会だった。
小さめの市営ホールで行われたので、妻とむすめ達と聴きに行った。
彼の生活の中で、部活はかなり優先順位が高い。熱心である。考えていることや悩んでいることも部活のことが多いようだ。親友もいるらしいし、先輩との関係も築いているようだ。私は彼の部活に対してポジティブである。
午前中は神戸の山の中へ。一旦職場に戻って、すぐに出張へ。出張中にメールが舞い込み、自宅に戻ってひと仕事してからホールに向かった。
楽しそうに演奏していたので良かったと思った。演奏の質については、色々と改善の余地がありそうだが、彼らの吹奏楽団の問題は指導者がいないことなので、話し合って解決していくしかないのだろう。
満足してホールから出た。妻は雨の中カッパを着て自転車を漕いで帰るというので、私は長女と二人で電車に乗った。次女は友人と帰るとのこと。
ららぽーとで息子にアイスクリームを買って帰ることにした。31日はサービス価格で提供するらしく、アイスクリーム店頭は長蛇の列で、売り子さん達が気の毒に思えた。子どもたちが喜ぶので時々買う。アイスクリームは私も好きだが、いくら何でも高すぎる。割引があってもそれでも高いと思う。日頃からもっと安くしたら良いと思う。このショッピングモールの中には、他にもコーヒー店やドーナツ店などあるが、いずれも高い。商売ではなく、食文化という視点で考えると、これらの商品をより安く気軽に楽しめるようにすることは意味がある。
アイスクリーム屋は市民が気軽にアイスクリームを楽しんでもらうために存在するのである。
月末に行列を作らせることはアイスクリーム屋の存在価値に逆行するように感じる。
まぁ、どうでも良いが、私が株式の50%以上を掌握して経営権を取ったらアイスクリームはいつも半額にします。
雨は夜半まで続き、気温が下がった。
桜が少しだけ綻び始めている。