読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

ワインを飲む

社会人になって初めて働いていた職場のボスがとてもお酒好きだった。
随分いろいろお世話になったが、お酒の味も教えていただいた。ワインを飲めるようになったのも、ボスのご指導のお陰である。
デパートの3千円分の商品券があったので、それを元手に結婚記念日にワインを買うことにした。デパートの酒屋で少しお金を足して、ボルドー産の赤ワインを買った。
f:id:namnchichi:20160606004216j:plain
特別な理由が無ければ、赤ワインを選ぶ。きちんと冷やして飲む。
結婚記念日当日は平日だったので、週末まで待つことにした。妻がチーズや魚を買ってきて、サラダを作ってくれた。
夫婦ともに酒が強い方では無い。二人で一本空けるとかなり酔う。少し大きめのワイングラスで乾杯する。
次女はもう成人しているが、チューハイと日本酒なら飲めるが、ワインとビールは無理とのこと。
今日も夫婦二人でワインを飲むことになった。
またワインを買って冷蔵庫に入れておこう。
良いことがあったらワインを開けるのだ。今のところ当面の当ては無いけれど。


朝から雨模様。起きてから犬と散歩。突然、浜の方を目指して犬が歩き出し、久しぶりに河口まで歩いた。波打ち際、遠目にシギの群れが居るように見えた。コアジサシが舞っていた。
職場へ。片付けなければならない仕事を片付けて、ワインに間に合うように帰宅した。