読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

疲れて帰ってきた・迷惑電話

少し寝坊し、いつもより二本ほど遅いバスに乗ることになった。
朝から実習生と実験の打ち合わせ。次に進めるために、二人で作戦を練る。それから小グループの講義、休む間もなく実習で、弁当を食べる暇がなかった。実習の待ち時間に少し抜け出して掻き込んだが、食べた気がしない。実習中の学生にはうるさく言うが、教員が抜け出して飯を食うというのは気が引ける。
数値を計算してグラフを描いて考察するのだが、計算が出来ない人と、グラフを掛けない人が混ざっていて大変時間が掛かった。というか、時間ばかりが無為に過ぎていった。
大変疲れたし、帰宅も遅くなった。走りたいと思っていたが、仕事の事も考えて諦めた。
海の向こうの国の選挙結果が出た。候補者選びから始まり、ずいぶんと長い時間を掛けて、遂に当選者が決まった。長女が選挙権を持っており(投票はしなかったが)ずいぶん気にしていたようだ。女性候補が当選すると期待していたのか、信じて疑わなかったのか。
長女も大学卒業後の進路として、海を渡ることも考えていたようで、今回の選挙結果をかなり深刻に受け止めている。私たち家族も、長女の行く末と関係あると思い注視していた。
留学先は中西部で、圧倒的に白人が多い地域だが、留学中に出会った現地の友人達は、男性候補が当選したら国外脱出を考えると、冗談めかしていたそうだ。男性候補の支持者は一人も居なかったとのこと。しかし、蓋を開けてみると、その州でも男性候補が勝利していた。
彼女にとって二重のショックだったようだ。
テレビニュースは一切見ていない。印象としては、女性候補の不人気と言うことと思う。
政権交代で、保護主義的な動きが強まるのかも知れない。
恐らく円高に振れるだろう。これは私たちの生活には少しプラスになると思う。(日本の経済にとってはマイナスなのかも知れないが)
グレイトアゲインなので、反動的な動きが強まるのかも知れない。これは余り好ましいと思わない。
自由の国とはいえ、性別や人種にまつわる偏見は根深いように思う。
いろいろな変化が外圧として日本国に影響すれば、少し良い方向に向くかも知れない。
自宅に時々電話が掛かってくる。所謂ワン切りというやつ。着信履歴を残すことが目的なのだろうが、我が家では全く無視である。妻の携帯電話に一日に数十の迷惑メールの着信がある。中身は全く見ていないそうだ。タダ消すだけ。
私の電話にも、たまに着信がある。
明日は走る時間を作りたいと思う。
大変疲れた一日だった。