読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活

面白いことは特にない、ただの日記です(投稿後に、二三日かけて書き直します)

ウトウトとしているうち

2月最後の週末は、例年の行事である。
tomomi.hatenadiary.com
tomomi.hatenadiary.com
tomomi.hatenadiary.com
昨日は、買ってきた菓子(チョコレートと飴が主)を小袋に仕分けた。作業していると、息子が自分も欲しいというので、勉強する人にあげるのだと言って一袋渡した。次女がいうには、先生の心がこもっていて羨ましいとのこと。心を込めてはいけない。それではセクハラギリギリになる。
150袋ほど用意し、そのうち80袋をカバンに詰めた。
5時過ぎに家をでると、満天の星空。蠍座が南中。木星が明るく、春の大三角形が見える。各駅停車は意外と混んでいる。
ずいぶん寒いと言うことを忘れていた。
1時間半余りで会場前に到着した。集合時間まで1時間以上ある。天気は良いが、冷え込んでいる。
同僚が数名来た。去年は私と研究室の助教の二人だけだったと思う。今年は少し賑やかになった。
懐かしい顔を見かけることが出来た。
20分ほど余して、小袋は全て捌けた。
小袋を手渡しながら、いろいろな感情が去来する。
余りに複雑である。お互いに、6年間を費やしてきた成果である。果たして、私のパフォーマンスは十分であっただろうか。もっと何か出来たのではないかというようなこと。
小袋が無くなった後は少々手持ち無沙汰となったが、集合時間まで待って会場を後にした。職場に戻り、夕方から院生に講義である。移動中にウトウトとする。ウトウトしている間に幾つかトラブルがあったが、何とか乗り切ったというか何というか。
次女の友人が泊まりに来て、心尽しの料理で歓待した。ワインを飲んだので、走らなかった。